読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーまりりんさんの独り言

小学5年の子どもと毎日格闘しているアラフォーシングルマザーのまりりんです。母として女性としてもっと充実した時間を生きたいと日々奮闘中!日々の出来事や女磨きネタなどについて独り言を書いています。

ユーラシアの丘に。

ただダイエットするだけじゃ、やっぱり駄目ですよね。そのあとのリバウンドのことも考えて、ここは筋力を落とさずに、なんとかダイエットしていかなければ私たちの年齢だったら、どうしてもまた普通の食事に戻ったら食べてしまって、筋力が落ちていたら余計に太ってしまう。それには炭水化物じゃなくて、たんぱく質を十分にとらなくてはいけないのですが、たんぱく質を食べると、お金をたくさん使ってしまうという難点があるのです。

炭水化物の代表格といえば、お米やパンですがこれらはとても安いじゃないですか。逆にたんぱく質の代表格といえば、お肉です。お肉はとても、高くつく・・・(´◉◞౪◟◉)だから、節約には向いていないんです。みんな節約するときに、一番目に心がけることは、安い食材でおなかいっぱい食べることです。お肉をおなかいっぱい食べようとすると、我が家は破産してしまいます(笑)なので、アメリカなどでも、太っている人は下流層の人が多いらしいです。ホットドッグやピザ」など、簡単で高カロリーの炭水化物、しかもみんなお金がないから野菜も買えない・・・、みたいな人たちですね|д゚)