読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザーまりりんさんの独り言

小学5年の子どもと毎日格闘しているアラフォーシングルマザーのまりりんです。母として女性としてもっと充実した時間を生きたいと日々奮闘中!日々の出来事や女磨きネタなどについて独り言を書いています。

もやしっ子、世にはばかる。

小学5年生で、当時はやっていたゆで卵ダイエットをしていた私ですが、効果のほうはまったくなくスグに挫折してしまいました。理由は、「ゆでたまごに飽きたから」最後のほうは、ゆでたまごの匂いをかぐのもイヤになってしまったし(^◇^)なので、今でもあまりゆで卵は好きではありません。当時、食事といえばゆで卵を3つ4つ食べて、それが3食だったので、もう見たくもなくなっていきました。極めつけは、母親がゆで卵ダイエットをやめなさいと言ってきたことで、ふつうの食事に戻すことにしました。母も私のことを不憫に思っていたみたいで、いつゆで卵ダイエットをやめなさいと言おうかどうか迷っているような感じでしたね(笑)

でも私は思春期に突入していたので、自分のスタイルが非常に気になるお年頃です。母親は私がゆで卵ばかり作って食べているのを、しばらく見守っていましたが、ごはんを食べなさいとある日言ってきました。うん、やっぱり成長期だったし、普通のごはんのほうが良いに決まっている(笑)